FC2ブログ

おすすめ本

今まで読んだ本の中から、感動した本、健康に役立った本、知識がついた本、仰天本・・・色々と紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由


大阪出身、大阪育ち、野球大好き、
(,,゚Д゚)∩ハイッ!!
勿論、阪神タイガースの大ファンです^^
勿論、野村克也は大嫌いw
でも、本のタイトルが阪神タイガースなんで読んでみました。

結論
負ける理由=お前が監督やったから
勝つ理由=お前が監督やめたから
やっぱり、星野仙一さんはすごい

これは、最初に言っておきたいこと。
球団創立70数年を要する「阪神タイガース」で3年連続最下位にしたのは、お前だけや。
歴代監督の批判が淡々と書かれてるけど、お前だけや、

3年連続最下位

まずは、マスコミの批判、監督・選手の批判、フロント(特に編成部)の批判、阪神ファンの
批判、大阪人の批判。
「星野監督は人望があったから優勝できた、野村の爺には人望がなかった」って本書で
書いてるけど、お前に人望・人徳なんてないやろ!!

本書では4年目、監督続投を告げられたけど「やる気がなかったから辞めた」って書いてるけど、
違うやん、それ@@
3年目のシーズン中盤から、お前のキショイ嫁はんサッチー(おぇ・・・キショ)が脱税疑惑で
マスコミを騒がせて、逮捕に至った訳や。
4年目続投なんか、阪神ファンが許しても世間が許さへんって。
はっきり、言うたらええねん、
「監督在任中は妻がブレイクしてて、野球どころちゃうかってん」って。

ハィ!!∩(`・ェ・´)∩ 次。
阪神タイガースの編成部批判。
「編成部は球団の心臓」
お前が言うな。

選手としては、三流、四流の愚息「カツノリ」。
ヤクルト監督時代にヤクルトにドラフトで入団させ、爺がヤクルト退任後、行き場を失った
愚息を阪神監督承諾を条件にヤクルトから阪神にトレード。
阪神退任後、行き場を失った愚息を野間口投手を入団条件に、愚息を阪神から巨人に
トレード。
大人の巨人、四流の愚息「カツノリ」、野間口投手が入団翌年、巨人をクビ。
翌年、楽天の田尾に圧力をかけ四流の愚息「カツノリ」入団。
現在、楽天の二軍から一軍のバッテリーコーチに四流の愚息「カツノリ」昇格。
これらは、一切、本書に触れていません。

「編成部は球団の心臓」
お前が言うな。
まさに老害やな。
ちなみに、キショイ「サッチー」って、どこ行ったんw

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。