FC2ブログ

おすすめ本

今まで読んだ本の中から、感動した本、健康に役立った本、知識がついた本、仰天本・・・色々と紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

居酒屋甲子園 (第1回)


こんな店で酒を飲んで、メシを食ってみたい。
チェーン店とは、一味も二味も違う演出。
料理もおいしそうやし、見えない所での努力。
いいねー、こう言う店。

スポンサーサイト

PageTop

ヤバい経済学


不動産広告の「環境良好」の隠された意味って?
90年代のアメリカで犯罪が激減したのはなぜ?
勉強ができる子の親ってどんな人?
銃とプール、危ないのはどっち?
相撲の力士は八百長なんてしない?
学校の先生はインチキなんてしない?
ヤクの売人がママと住んでいるのはなぜ?
出会い系サイトの自己紹介はウソ?
ウィキペディアは信頼できる?

シカゴ大学の経済学者が、社会現象などを経済の目で見た(分析)良書。

PageTop

統計という名のウソ―数字の正体、データのたくらみ


データーのからくりがわかる本。

"平均"と言う数字のからくり。
"格差"と言う数字のからくり。
"地域"と言う数字のからくり。
"点"と言う数字のからくり。
"数"と言う数字のからくり。

""内の言葉を組み合わせて(例えば、平均点とか地域格差)、それら全ての
からくりを解明してる。
この本、一度読んだ方がええと思うよ。
あらゆる意味で、ダマされる確立がぐっと減る。

個人的には、コインを投げて「裏」「表」が出る確率。
この話は「へぇ~、なるほどな」と感心した。

マスコミのウソ・捏造。
見抜けるでぇ~w

PageTop

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者


マクドナルドの創業者レイ・クロック氏の自伝。
アメリカのティーンエイジャー達のバイブル本・・・らしい。
「ユニクロ」の柳井正会長と「ソフトバンク」の孫正義社長による特別対談を掲載している。

52歳で創業(但し、本当の創業者はマクドナルド兄弟)し、世界のマクドナルドに育て上げた
レイ・クロック。
常人では出来ない偉業を成し遂げた方。
そして、本のタイトル「成功はゴミ箱の中に」と本文とはまるっきり関係ないw

はっきり言うて、こんな本をバイブル本にしてたら、ツレが一人もおらんようになるわ!

レイ・クロックの思考とか、生き方がわかるのが本文に出てるねんけど、
レイ・クロックが60歳を超えてから、人の嫁ハンに一目ぼれしてん。
なかば強引に、自分の家族、一目ぼれした嫁ハンの家族を金の力で離縁させて、
人の嫁ハン寝取って、

「僕達は幸せだ」

って、ちゃうやろ、

「僕は幸せ」

ちゃうちゃう、

「僕だけは幸せ」。

強引に離縁した家族のことはスルー><

自分の目的、目標達成のためなら人の不幸・困難はおかまいなし。
(本文の随所に出てくる)

「僕だけは幸せ」。

まぁ、これだけの偉業を成し遂げた人やから常人には、計り知れない感性が
あんねやろうな・・・と、納得。

但し、この本を、

人生のバイブル本

とか

良書

とか言う人は悲しい人やな。



PageTop

「新・会社法」これだけでいい―サラリーマンが知らなければならない


俺は仕事柄、新規のお客様(全て経営者)と月20名以上と会うねんけど、
まぁ、年間にしたら240名以上との商談をしてる訳やけど、

笑える

のが、名刺に書いてる肩書き、

「CEO」「COO」とか、

これ見た瞬間「自分ら無茶苦茶いちびりやんw」って笑ってしまう。
名刺をもらう前から、会社の規模とかリサーチしてるんで、だいたい会社の規模はわかるねんけど。

「CEO」「COO」

それ、自分ら無理やって、

「僕達いちびりです」「僕たち無知です」って、

名刺に書かかんでもええやん。

CEO、COOなど=委員会設置会社。
委員会の内訳:監査委員会、指名委員会、報酬委員会。
各委員会は3人以上、尚且つ、過半数が社外取締役。

と、言う事は、社外取締役が5人以上必要。
個人商店、有限会社でCEOなんか、ありえへんのとちゃうん。
株式会社にしても、かなりの規模でないと、ありえへんのとちゃうん。

恥ずかしいから、辞めた方がええで、その名刺

「CEO」「COO」


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。