FC2ブログ

おすすめ本

今まで読んだ本の中から、感動した本、健康に役立った本、知識がついた本、仰天本・・・色々と紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホワンの物語


日本一の金持ち?斎藤一人さんがイチ押しする本。
著者のロバート・J. ペトロ氏は、書籍「アルケミスト」をベースに、実際、自分が体験した
アメリカンドリームをたぶらせて書き上げた小説。

大富豪で、世界で一番愛するおじいちゃんが残した遺産。
それはメモ用紙を束ねた、自伝『成功の秘密』でけ。
失意に沈むが読んでみると・・・

メモ用紙には、両親を亡くした少年ホワンがロバ一頭と都会を目指して旅でるところから
はじまる。
出会う人はいい人ばかりではなく、非人道的な暴力を振るう人、詐欺師、ホワンを
陥れようとする人、さまざま苦難が待ってます。

それでも、少年ホワンは全てを跳ね返し強く生きて行きます。

おじいちゃんが残した遺産の意味は?

最後は感動するで^^

スポンサーサイト

PageTop

スピードに生きる


世界に飛躍する直前の本田宗一郎が、日経「私の履歴書」より以前にまとめていた
初の自伝と、本音を洗いざらいぶちまけた迫力満点の経営論、人間論を収めた幻の
名著―。生誕100年を期して完全復刊。

ホンマにええ本やねんけど廃盤になってもうた><
本田宗一郎氏の考え方はやっぱりすごい。

・石橋を叩いて渡るな。石橋だと思ったら渡れ。
・会社のために働くな、自分のために働け。
・遊ぶときも真剣に遊べ。

今から45年前に書かれた本やけど、全然色あせてない内容。

ホンダの創業者やのに、定年が来たらスッパと会社を辞める。
(「老害は会社を滅ぼす」らしい)
某政治家、某大手企業の役員は、70歳超えても後輩に道を譲らず、
利権にしがみついて、金を貪り尽くす。みじめやな。

一番「すごい」と思ったんわ、本田宗一郎氏がこの業界に入った
きっかけが、8歳の時に飛行機を見て「俺もあんなん作りたい」って
ことで、まずは車の修理工からはじまって、自動車の部品作り、
バイクの製造、自動車の製造。
残念ながら夢は叶わず飛行機は作られへんかったけど。
本田宗一郎氏が去った後も、ホンダイズムは脈々と受け継がれて、
ついに完成「ホンダジェット」。
すごい!!

PageTop

夢をかなえるゾウ


本屋の店頭によく山積み陳列されとったんで、以前から気になってた。
でも、ふざけた表紙、チープな表紙、、、買う気がおこれへんかった。

全然。

でも、読む本がなくなって「まぁ読んでみるかぁ」と思った。
で、買った。

読んで見ると、、、まさにチープな内容。
10ページぐらい読み進めて行くと、、、

無茶苦茶おもろい。
この本、いきなりホームランやんw

内容はうだつの上がらないサラリーマンが、、、って、ラストシーンが感動するんで、
ネタばれになるんで割愛。

自己啓発本はかなり読んだけど、ホンマおすすめの本。
但し、自己啓発本を結構読んで、斜めから見たら無茶苦茶チープな本。

はっきり言うて、読者を選ぶ本かも知れん。
俺は超おすすめ本やでぇ~。

自分を変えたい人は(。ノ・(エ)・。)ノ゛.。o○ど.。o○ぅ.。o○ぞ.。o○

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。